FC2ブログ

記事一覧

コントローラ認証


ブログの更新回数が月ごとに減ってるのを見て、最近多めに更新してるつもり。
ストーリーが思いつかないので、パーツバランス調整やバグ対策ばっかりしてる.。



箱コンのLT、RTがinput設定のL2、R2と対応させられないとの報告を受けた。
箱コン持ってないんだけど、調べれば原因は一発で分かった。

【原因】
入力には「ボタン」と「軸」があって、それぞれ「押しているか」と「傾き具合」で検知してる。
L2、R2はその扱いがコントローラによってまちまちで、私の使ってるエレコムのコントローラではボタン、PS4コンでは両方で取れるようになってる。そこでinput設定では「ボタン」について対応するようにしてた。
・・・で、箱コンについて調べると、LTRTは「軸」になってるらしい。unityではボタンと軸は区別されてるので、対応させられなかった。


この場合に限った対策としてはunityの機能をそのまま使って、ボタンに対してのL2R2とは別に、軸に対応したL2R2ボタンを用意しておけばいいだけ。でも知らない人からしたら、「L2R2なんで2つあるの?」というふうに混乱してしまいそう。

さらに、十字キーはたいてい軸なんだけど、コントローラによってはボタン扱いになってることもあるっぽい。
これは知らなかった・・・
いろんな場合を考えると、個々に対応するだけじゃ足りない。

そこで、標準機能を使うのはやめて、「ボタン」も「軸」も区別せずに対応させられる機能を自作した。
これまではボタンの対応画像を見ながら面倒なことをやってもらってたけど、今後のコントローラの設定は画面の指示にしたがって順番にボタンを押していくだけ。体験版ver2ではタイトル画面で入力が確認できるようにしてたけど、アレもカッコワルイのでなくして、コントローラ認証画面で行うことにした。

(・・・ただ理論上の話で、実際にはテストしきれてないけど)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント